読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある北大生の日常

とある北大生のブログです。

北大 居住エリア

 

北大に進み春から一人暮らしという人も多いのではないでしょうか。

 

今回は北大周辺のそれぞれのエリアについて紹介したいなと思います。

 

北9〜北13条の東側エリア

札駅に徒歩で10〜15分圏内で最も住みよいエリアだと思います。地下鉄北12条駅も近い。したがって家賃も高めのイメージ。通学には正門または12条門を利用するパターンが多いでしょう。懸念点があるとすれば教養時に通う、高等教育推進機構まで若干遠いということです。まあそこは慣れですしさして問題はないと思います。2年次以降に文系棟、農学部、理学部に進む予定の人は2年次以降、さらに便利になります。ところで、高等教育推進機構って長いですよね。略して教養と呼ぶ人が多いですが、もはや略ではないという謎があります笑。

 

北14〜北15条の東側エリア

便利な飲食店が割とある、という程度の特徴しかないが、教養棟から各学部から、どこにでも通いやすいと思う。教養棟には病院出口を使うことが多いでしょう。

 

北16〜21条の東側エリア

最寄りの地下鉄は北18条駅。教養棟には通いやすいが、学部には距離がある、という人が多いと思う。近くにスーパーは多いが、割高スーパーが多いイメージ。教養棟には北18条門を使うでしょう。

 

北22条以北

教養棟でさえも若干遠く、農学部、文系棟なんて遠い遠い…と感じると思います。そのぶん家賃は低めなのですが…

札駅に行く際も地下鉄を使うか迷うラインですね。まあ、そこは散歩しましょう。散歩いいですよ笑

北24条まで行くと小さめの繁華街がありますが、あまり行く機会がないのでよくわかりません。

 

ここまでは北大の東側エリアを紹介しました。このエリアだと西5〜東1くらいの範囲がよくあるパターンだと思います。東に行くほど北大から遠ざかるので通学に時間はかかります。個人的には東1が限界かな〜という気がします。夏は自転車乗れるので問題ないですが、冬は歩きなので…

 

次は北大西側エリアです。

 

競馬場周り

地下鉄が遠く、北大を横切らないと地下鉄にたどり着かないので不便である。また、北大の門は東側に集中しているため、西側から入るところはなかなか限られる。平成ポプラから入るルートがメインだと思います。よいところといえば、家賃が安めに設定されている、という点ですかね。このエリアに4年間残る人は少ないと思います。

 

桑園駅周辺

駅のイオンがあり、生活には困らない。ただ、競馬場周りにも言えることだが、北大西側エリアは飲食店が少なく、住んでる北大生も東側に比べて少ないことから、友達と遊んだりする際には大移動である。また入り口も農学部横の道?くらいしか思いつかず、教養棟は遠そうです。

 

 

他には学生会館という選択肢もあります。筆者は学館出身ですが、1年生は学館というのもアリだと思います。部屋は狭いですが慣れます笑

学館で気になることは食事が口に合うか、友達を呼べるか、といったことくらいですかね。学館の友達とボーリングしたり、一緒に勉強したりということもあったので、私は満足でした。

ただ共同生活なので、合わない人がいたりするとキツイですね。

 

ついでに恵迪寮のイメージも伝えときます。寮の人に怒られそう…笑

Youtubeの恵迪の動画でわかる通り、衛生状態はあまりよくないと思います。入寮して間も無く、恵迪カゼというカゼをひき、その後はカゼをひくことはないそうです。特殊な耐性でもつくんですかね笑

 

また本当かはわかりませんが、恵迪のお風呂の壁はニュチャッとするそうです。噂です。ただ、寮にいた人から聞きました笑

 

食い極をはじめとした、古き良き?伝統が脈々と受け継がれており、とても充実した生活を送っているようです。(白い目)

 

寮の活動にのめり込んだ人の中には年間の取得単位が10に満たないという猛者もいました。これは事実です。それほど楽しいのでしょう笑

 

最後に、補足を…

プライベートを確保したい人には小部屋があり、そこに住む人たちは寮の活動にはあまり関わりがないようです。また、寮費が1万円というのも大きいですよね。ちなみに暖房はしっかりしており、寒さに凍えるということは決してないそうです。

 

まあ、あまり私の中の恵迪のイメージがよくないので、批判的な内容になってしまいましたが、他ではできない経験なんだろうとも思います。退寮なんていつでもできると思うので、恵迪に住む方は存分に楽しんでください笑。

 

とりとめのない内容となってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

では。