読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある北大生の日常

とある北大生のブログです。

北大 入学直後のイベント

 

北大に進学されるみなさんおめでとうございます。

 

今回は北大入学直後の様々なイベントについて、紹介していきたいと思います。

 

まず、入学式より先にあるのが、身体検査やクラスオリエンテーションです。

 

この辺は無難に行っときましょう。

 

とりわけ何の説明もないですが、強いていうのなら、北大には基礎クラスという、クラス分けがあります。

 

ここでは総合入試、学部別入試ごちゃまぜのクラス編成となっています。

 

なのでクラスに必ず医学科がいますね笑。筆者は医学科に対して尊敬と畏怖の念を抱いているので、医学科というだけでビビってしまっていました笑。

 

医学科の奴らは遊び呆けている割に出来る奴らなので積極的に絡んでみましょう。(なお、個人差)

 

2年次以降はほとんどの人とお別れになり、その後会うことはほとんどのなくなると思うので、割り切った友情関係でもよいのでしょうが、友達はいるに越したことはありません。

 

総合入試勢は仲間内で過去問を手に入れたりと、互いに切磋琢磨できる仲間がいると、とても安心感があると思います。

 

入学式はコンベンションセンターでありますね。

 

微妙に遠いのがいやです。

 

北大入学式の看板の前で長蛇の列ができ、みなさん記念写真撮影をしていました。並ぶのが嫌で写真撮っときたい人は早めに行きましょう。

 

ちなみに入学式自体は出席しなくても、失うものは何もないと思います。得るものもありませんが笑

 

入学式後は履修説明会やクラスマッチ、寮歌指導でしたかね。

 

履修説明会は行っても内容を理解することは難しいと思います。よっぽど、新歓で部活やサークルに行って先輩に時間割の組み方を教えてもらった方がわかりやすいです。オススメ授業も教えてもらえるし

 

クラスマッチは競技を行ったり、ダンスを踊ったりします。ネックに感じるところはダンスですかね。特に男子諸君は照れ臭く感じる人も多いのではないでしょうか、、

 

しかし、ダンスの練習をクラスの人と練習するうちにだんだん仲良くなるはずです。

 

筆者はクラスマッチはカゼで行きませんでした…

 

友達作りにおいて出遅れた感はありましたね。今となってはいい思い出ですけど笑

 

クラスマッチは積極的に参加しましょう!

 

寮歌指導は行っても行かなくてもどっちでもいいです。

 

ただし、北大応援団という、世にも珍しい方々を間近で見ることができるという点においては価値があるのかもしれません。

 

声出しの強要とかもなく、優しく教えてくれるそうですよ。(口コミ)

 

そして、1年を通した中での大イベント、楡陵祭が5か6?月にあります。

 

これ以降はだいたいつきあう友達も固まって、そこから友達の輪が自然と広がることは少ないイメージです。

 

この時期までにはだいたいクラスの中で一緒に行動するような人も決まっているとは思いますが、この学祭で新たに話す人も多いと思います。

 

めんどくさいとか思う人もいるでしょうが、参加しないメリットはないですね。

 

この楡陵祭ではクラス単位で出店を出します。食べ物を売るのがメインですね。かなり売り上げが伸びて出資額が2倍になって返ってくる、というクラスも少なくありません。

 

去年は4日間あり、4日も一緒に働いてたらそりゃ自然と話すことになりますよね。

 

また夜番といって学祭期間中、自分達のクラスのテントで夜中に過ごす、という仕事?もあります。

 

めちゃくちゃ楽しいので、機会があれば新たな友達とやってみてください!

 

 

まあ、まとめのアドバイスとして学祭が終わるまでに、是非気の置けない友達を見つけてください!言われなくてもそうするとは思いますが笑

 

ぼっちはつらいよ!笑

 

では!